株式会社ジェットマン、Beaconスタンプラリーパッケージ「B!Stamp」が、株式会社バンダイ主催のイベント「魂の夏コレ2015」と連動する「魂アプリ」に採用されました。

UIデザイン(ユーザーインターフェイスデザイン)/UXデザイン、アプリ開発を行う株式会社JETMAN(新宿区西新宿、代表取締役:井上幸喜)のBeacon技術を用いたスタンプラリーパッケージ「B!Stamp」が、株式会社バンダイのスマートフォン用アプリ「魂アプリ」(iOS版およびAndroid版)に採用されました。


「魂アプリ」は、株式会社バンダイ コレクターズ事業部が展開する大人向けフィギュアブランド「魂ネイションズ」の公式情報アプリとして開発され、商品情報の発信やニーズ情報の受信、Beaconを活用したフォトレポート、スタンプラリー、ソーシャルプロモーションなどイベント連動の仕組みを持つアプリです。今回、当アプリはバンダイ主催のイベント「魂の夏コレ2015」と連動。「ベルサール秋葉原」や「ガンダムカフェ」など秋葉原エリアの店舗にイベント参加者の回遊を促す役割を果たします。


「魂の夏コレ2015」は5月30日、31日の2日間、東京・ベルサール秋葉原で開催され、『仮面ライダードライブ』シリーズや『機動戦士ガンダムSEED』シリーズ、『ワンピース』などの完成品フィギュアが200点以上展示される、撮影自由の無料イベントです。


来場者は、魂アプリ(iOS版:バージョン7.0以降,Android版:バージョン4.3以降)を予めインストールし、Beaconが設置されたエリア「魂スポット」に近づくとチェックイン、スタンプを入手できます。一定数のスタンプを集めた方には、バンダイ直営の「ガンダムカフェ」にて「ハロドラ」1個を無料進呈します。またイベント会場の展示内容と連動したフォトレポート機能も備えます。Beaconにより参加者の撮影エリアがわかるので、撮影写真がアプリ内で自動整理されるとともに、バンダイのソーシャルプロモーションにも活用される予定となっています。


今回、魂アプリに採用された、株式会社JETMAN開発の「B!Stamp」は、長年のゲーム開発で培ったO2Oやゲーミフィケーション、ゲームメソッドUIのノウハウが詰まった誰でもわかりやすく楽しめるビーコンアプリです。JETMANは、今後もプラットフォームの可能性を最大限に引き出した、世の中を豊かにするコンテンツ開発を積極的に行ってまいります。

■iPhone版アプリ ダウンロードはこちら

https://itunes.apple.com/jp/app/hunapuri/id987462321?mt=8

■Android版アプリ ダウンロードはこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bandai.soulapk

■株式会社ジェットマンについて