ジェットマン、販促イベントシステム『Applot+ (アプロットプラス)』をナカチカと共同開発、販促EXPOに出展
~ゲームメソッドを組み込んだタブレットを活用し、イベント集客とアンケート収集を実現~

iPhone・Androidアプリ開発などオープンプラットフォームのコンテンツ企画開発とユーザーインターフェイスデザインを行う株式会社ジェットマン(新宿区西新宿、代表取締役:井上幸喜)は、販促イベントシステム『Applot+ (アプロットプラス)』をナカチカ株式会社と共同開発いたしました。6月26日から東京ビッグサイトにて行われる販促EXPOのナカチカブースにて出展いたします。『Applot+ (アプロットプラス)』は、ゲームメソッド(※1)で、集客とアンケートを実施することが可能となるイベントシステムです。タブレットを使用しているため子供でも操作を簡単にでき、大型モニターと連動することでイベントの集客も可能になります。新製品モニタリング、イベント出口調査、店舗、試乗イベントなどに活用できます。

(※1)ゲームメソッドとは、ゲーム的なシナリオやデザインで、顧客を誘導する手法です。ジェットマンは、アプリ開発、O2Oプロモーション、ユーザーインターフェイスのデザインにゲームメソッドを用いています。

  • 商品名 : アプロットプラス (特許出願番号:特願2013-124091)
  • URL : http://www.applot.jp/
  • デモ映像 : http://youtu.be/SYGzAKkLgGM
  • 販売 : ナカチカ株式会社
  • 展示 : 販促EXPO 東京ビックサイト 6月26日~28日 ナカチカ株式会社ブースに展示(ブースA16-34)

■開発の背景

「イベント・フェア開催時に顧客満足度、ロイヤリティーを知りたい!」「新製品のモニタリング・感想や意見を知りたい!」など、顧客の嗜好、来店理由、新商品の感想など、従来の口頭や書面でアンケートをお願いしてもなかなか効果がない、買い物行為を妨げるためアンケートを取ることが難しい、「他店と違うイベントをしたい!」「お客様が喜ぶイベントをしたい」と思ってもスペースやコストの問題で難しいといった課題がありました。

本販促イベントシステム『Applot+ (アプロットプラス)』は、ゲームメソッドで顧客にゲームを楽しみながらスムーズにアンケートに答えていただけるイベントシステムです。アンドロイドタブレットと大型モニター(テレビ)があれば、いつでも・どこでも・何回でも・簡単に店頭イベントの実施が可能なゲーム抽選会システムです。大型モニターと連動することで集客効果も期待できます。


■『Applot+ (アプロットプラス)』の特徴

集客と顧客の情報収集ができる、タブレットを使った販促イベントシステムです。

顧客がゲームのキャラクターを設定する「キャラメイク」で、属性データとアンケート回答を情報収集することで、アンケートに対する抵抗感を軽減させると同時に、ゲーム画面で集客を行い、抽選、くじ引き、ゲームなどができるシステムです。また大型画面への同時出力により、イベントの集客効果を狙います。(特許出願番号:特願2013-124091)

  • ・子供も大人も楽しいイベント。タブレットで操作ラクラク。
  • ・大型画面を連動させることで集客につながります。
  • ・ゲーム的な手法で簡単に!リーズナブルに情報収集可能!
  • ・抽選アタリ数はお店により可変可能
  • ・アンケート集計機能

■今後の目標

店舗、イベント、試乗会イベントなどでの受注を目指します。

本システムは、カスタマイズが可能ですので、個々のクライアントに販促効果のあるゲームの提案から開発、イベントまで販促支援システムをワンストップで提供することで、より効果的な販売促進と顧客情報収集の実現を支援していきます。

株式会社ジェットマンは、今後もゲームメソッドを使ったコンテンツの企画開発、ユーザーインターフェイスデザインを通して、世の中を豊かにするコンテンツ開発を積極的に行ってまいります。


Applot+(アプロットプラス)

■株式会社ジェットマンについて

■ナカチカ株式会社について