クーロンズゲート開発スタッフからの二十年目の提案。
没入型テーマパーク。

刻々と変わりゆく街、人、懐かしい空間を自分のペースで散策、ゲームではない新しいタイプのVR体験。PlayStationでは自由に歩けなかった空間を最新の技術でリアルタイム再現。 立体音響、PlayStationVRで没入感を増した異世界散歩体験。PlayStationオリジナル版に登場した街の一部※1をVRで再現します。
懐かしい彼らとファイアの日に逢える。
※1 龍城路、クーロンフロントの一部

念写/剥きエビ拾い

念写
アルバムで示されるヒントを頼りに、記憶の場所を念写。
新しいストーリーが紐解かれていきます。
剥きエビ拾い
マップに散らばる剥きエビを拾い集めることで、新たなイベントに挑戦できるようになります。

あのキャラクターたち

オリジナルクーロンズゲートに登場していたアイツ達に逢える。

  • 対応機種PlayStation®4
    (PlayStationVR専用)
  • プレイ人数1人
  • ジャンルアドベンチャー

2017年夏発売予定

PlayStstion4 PlayStstionVR
※画像および動画は開発途中のものです。
※PlayStationおよびPlaystationVRはソニー・インタラクティブエンタテインメント株式会社の登録商標です。
クーロンズゲートVR Suzakuとは
クーロンズゲートVR Suzakuは、クラウドファンディングによる資金調達によりオリジナルのクーロンズ・ゲートより一部の街をVR化するプロジェクトです。
クーロンズゲートVR Suzaku開発経緯
2007.7.23
セカンドライフ上にNeo Kowloon SIMをオープン(現在も稼働中)。
早過ぎたVRエンタテインメントがスタート。
2015.6.25
クーロンズ・ゲート発売後18年目にして初となる設定資料集「Kowloon's Gate Archives~クーロンズ・ゲート アーカイブス~」が発売。20,000円の特装版が完売。
2016.5.21
宝塚大学東京メディア芸術学部と株式会社ジェットマンとの産学協同プロジェクト「九龍VR」の体験会を宝塚大学新宿キャンパス内にて開催。 抽選倍率が7倍となり、人気の高さを再認識することとなった。
2016.5.22
クーロンズ・ゲート初のコンサートが開催。1席32,400円のプレミアムセットを含め、チケット完売の人気を見せた。
2016.9.13
クラウドファンディング「CAMPFIRE」上にてPSVR版クーロンズゲートVR Suzaku開発のための資金調達を開始。開始15時間で当初の目標金額300万円を達成。
2016.11.15
資金調達目標金額を300%(900万円)に引き上げ。「蓜島邦明氏による、新アレンジ曲と新たに今回のコンテンツの為の新曲の作成」「それらの楽曲をVR空間で堪能出来るVRリスニングモードの開発」を追加予定項目とした新たなストレッチゴールを設定。
2016.11.27
クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて900万円のストレッチゴールを達成。正式にPSVR版クーロンズゲートVR Suzakuの開発が決定。